大人気!コスメデコルテのフェイスパウダー限定色が予約開始【使用感レビューあり】

こんにちは、「限定コスメ」に弱いめいめいです。

季節的にはもうすぐ夏ですが、コスメ業界では秋コスメのシーズンとなりましたね。

限定商品に弱い私としてはそそられるものばかりです(苦笑)

気が付くと似た商品を購入してしまうのでよ~く検討したいと思います。

ただパッと見て同じような色でも質感やラメの色まで同じってことはないですし、その些細な違いだけで印象はガラリと変わったりますからね。

コスメ沼と言われるだけあって奥が深すぎます(^^)

さてそんな中、去年からずーっと気にかけ続けていた商品が2021年9月16日に発売となりました。

DECORTÉ(コスメデコルテ) フェイスパウダー限定色です!

商品情報

2019年のリニューアル発売以来、@コスメベストコスメアワードの常連さんです。

2021年7月現在でも@コスメのフェイスパウダー部門で2位、LIPS(リップス)のフェイスパウダー部門で第4位にランクインするなど、どこの口コミでもおおよそ高評価の人気商品です。

ブランド

DECORTÉ コスメデコルテ (KOSE系列)

商品名

フェイスパウダー

特徴

極上のシルクのような軽くなめらかなタッチで、しっとりとお肌にとけこむようになじむフェイスパウダー。毛穴をふんわり隠し、思わず触れたくなるようなお肌へ。素肌そのものが美しくなったような、キメ細かく上品な仕上がりが持続します。

DECORTÉ

しっとり系のパウダーだそうで、乾燥の気になる季節に使用する方もいらっしゃるようです。

カラー展開(定番)

基本は6色展開。カッコ内は私の主観で表現した粉の色です。

00 trans lucent (透明ホワイト)

10 misty beige (薄ベージュ)

11 luminaly ivory (ホワイト)

12 lucent beige (肌ベージュ)

30 shiny terracotta (ロイヤルミルクティー)

80 glow pink (薄ピンク)

基本的に肌になじみやすいパウダーで00,11,80はツヤ感のある明るい仕上がりになります。

30は色がしっかりとしており、10と12は比較的マットな仕上がりになります。

いずれも肌なじみはとても良いので、最終的には好みによると思います。

色を表現する語彙力が低すぎるのでぜひ一度公式ホームページで色味を見てみてください → DECORTÉ

カラー展開(限定)

今回発売する限定色は以下の2色です。こちらの色の名前は公式通りです。

101 horizon (透明ベージュ)

108 bfore evening (ライラックラベンダー)

価格

20g ¥5,500(税込)

定番色にはパフがついていないので別売りのフェイスパフ(¥660)を購入するとよいと思います。

ちなみに限定2色に関してはカラーの異なるパフ付きでお値段据え置きです。お得!!

人気の定番カラーは?

口コミサイトなどから推察するに、おそらく人気№1は「00 trans lucent」ですね!

このカラーは2019年に発売された割と新しい商品なのですが、粉質は片栗粉みたいにすごく細かい粒子で肌なじみが抜群です。

細かい粒子なのに粉っぽさの「こ」の字もなく、しっとりしているのが不思議でたまりません。

何よりすごいのがこのカラーはノンラメ。そのためより自然なツヤ感を出すことができるんです。

色味はほとんどないので自然な感じに肌の色をワントーン上げてくれますよ!

その次に「80 glow pink」が人気のようですね。

こちらはピンクみのあるお粉なので血色感を足すことができます。

とはいってもほんとにニュアンスカラー程度の色味なので顔全体につけても大丈夫ですよ。正直、言われないとわからないレベルだと思います。

ラメが入っているので「00 trans lucent」よりも華やかな感じに仕上がります。

粉質は小麦粉みたいな感じでした。00よりも粒子は大きそうですが粉っぽさはなく、肌を綺麗に見せてくれます。

限定カラーについて

この限定カラー2色は2020年コスメデコルテの50周年記念にファン投票によって選ばれた精鋭なのです。

10色×5種類の質感=50通りの激戦を勝ち抜いたカラー、素敵に決まってますよね(笑)

実は6月25日から店舗で予約することが可能になっています。7月には実際に商品も届いていると聞いたので実際に見に行ってみました。

101 horizon

公式説明

透明感のあるナチュラルな透明ベージュ×ツヤ

感想

パッと思ったのは「00 trans lucent」のラメ入りバージョンみたいな感じです。

粉質は00に似ている(片栗粉感)ので基本的にすごくなじみやすいです。

透明ベージュをうたっているだけあって肌に乗せても黄味感はなく、ほぼ無色でした。

ブルべの方も安心して使えますよ!

自然なツヤ感が好きだけど「00 trans lucent」じゃ物足りない、少し華やかなほうが好き、そんな方にお勧めです。

108 bfore evening

公式説明

上品な透明感を与えるライラックラベンダー

感想

ラベンダーといいつつ、色補正は強くないです。くすみを消し、自然なツヤと透明感がでました。

粉質は101と同じ細かな粒子の粉末。ラメは入っていますが101よりは若干控えめで、「80 glow pink」と同じくらいだと思いました。

00×80の色味を薄ラベンダーカラーにしました、という感じです。

ほほの赤みが増長されてしまうか少し心配でしたが、大丈夫でした。

肌をより明るくしたい、透明感が欲しい方にお勧めです。

私の選んだ色と理由

「108 bfore evening」を予約しました。

「101 horizon」もどちらも好みの粉質で、透明感が上がるのは変わらなかったのでかなり悩みました。

108にした理由は以下の通りです。

  • 透明なフェイスパウダーをすでに持っているため
  • 他のアイテムで色味を調整するアイテムをもっていないため
  • 色味が入っていたほうが美白に見えたたため
透明なフェイスパウダーをすでに持っているため

現在は「チャコット」のクリアタイプのフェイスパウダーを使用しています。

こちらもものすごくコスパが良く、ふんわりとした肌にしてくれます。透明なので肌の色を問わないところがみそですね。

マットな質感なのでつやのあるコスメデコルテのフェイスパウダーを狙っていました(笑)

「101 horizon」もほとんど色のつかないフェイスパウダーなので、多少被るってしまうかなと判断しました。

他に色味を調整するアイテムをもっていないため

私が使用している基礎化粧品に色補正をする、コントロールカラーのあるものは持っていません。

下地にパープルを入れると透明感が出る、など聞いたことはあるので気になっていました。

使っている下地やフェイスパウダーでカラーのあるものを所持していないので「108 bifore evening」にしました。

色味が入っていたほうが美白に見えたたため

目が慣れていないためかもしれませんが、カラーの入ったパウダーのほうが美白・透明感がでたように感じました。

実は透明とピンクである「00 trans lucent」と「80 glow pink」でも80のほうが美白に見えました。

でも粉質としては00のほうが好きだったので、00と80のいいとこどりな108に決めました。

商品に悩んだ時の選び方

それでも悩むのが人の心ですよね。そんな時はこんなポイントに気を付けて選んでみたらどうでしょうか?

  • 自分のもっているアイテムを考えて、持っていないものにする
  • タッチアップして、好みの仕上がりのほうにする
  • 使ってテンションが上がるものにする

限定2色ともにツヤやかな透明感のある肌に見せてくれます。

ニュアンスでカラーを感じる程度なので、仕上がりの好みによると思いました。

現在予約が始まっているのは実店舗ですので、行ったついでにタッチアップしてみましょう。

一番は自分の好き!という直感が大事だと思います(^^)/

おわりに

大人気のフェイスパウダーですので、おそらく発売の9月16日は争奪戦になると思います。

まだ2か月ほど先ですが今なら余裕をもって試して予約でき、慌てることなく確実に購入できます。

Instagramを見てみると予約完売してしまっている店舗もあるようですので、気になっている方は一度見に行ってはいかがでしょうか?

一人でも多くほしい人の手に渡りますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA