【Unico(ウニコ)】狭くても大丈夫!おしゃれな食器棚「Adday(アディ)」をレビュー【口コミ】

こんにちは、めいめいです。

我が家の自慢、Unicoで購入した家具紹介の第2弾です。

今回は写真多めでその魅力を伝えていきたいと思います。

第1弾【unico(ウニコ)】我が家のお気に入りソファ!TREL(トレル)カバーリングソファをレビュー【口コミ】

【unico(ウニコ)】我が家のお気に入りソファ!TREL(トレル)カバーリングソファをレビュー【口コミ】

キッチン回りの問題点

我が家は賃貸ですが、アイランドキッチンになっています。

アイランドキッチンとは

アイランド=「島」の意味で、シンクやコンロが壁から完全に独立した状態のキッチンの名称。

開放感や回遊性があるので広々と感じる一方、音や汚れが拡散しやすいのが難点。

アイランドキッチン自体はリビングも見渡せますし結構うれしかったのですが、二つの問題により食器棚の購入はかなり悩みました。

スペースの狭さ

食器棚を設置するであろう場所が結構狭かったんです。

間取りはこんな感じ。

アイランドキッチン間取り
猫はイメージです。

画像だと広く見える気がしますが74㎝の部分は2人がすれ違うのがギリギリ、って感じの幅です。

人一人が通るのに十分な幅が60㎝と考えるとなかなか狭いのですよ。

冷蔵庫を置くスペースを考えて幅90㎝、奥行き50㎝くらいが上限かと考えていました。

収納の少なさ

収納スペースはキッチン部分の下のみだったので、キッチンの収納は圧倒的に不足していました。

調理器具、洗い物かご、予備調味料らへんを入れると普通に埋まってしまいます。

(私だけじゃないですよね・・・?)

電子レンジと炊飯器を置くのは確実なので、家電も置ける食器棚が欲しかったのです。

Unico(ウニコ)について

先述の理由で私は条件が合えば何でもいい状態に。

しかしパートナーは見た目重視派。なかなか許可が下りません。

そしてかわいいをあきらめないパートナーの心を射止めたのは「Adday」の食器棚でした。

“unico”は、イタリア語で「たったひとつの」 「大切な」「ユニークな」などの意味を持つ言葉。 あなたにとっての「たったひとつの大切なもの」 がここで見つかりますように。

Unico

unicoは北欧風の木製家具を売りにしておりパートナーはメロメロでした(笑)

  • おしゃれな家具
  • 木製の温かみのある家具
  • シンプルで使いやすい家具

こんな家具が欲しいと思う人にすごくおすすめだと思います。

価格は激安というわけではないですが、家具として考えれば比較的購入しやすい価格帯ですよ。

全国に45店舗(2021年8月現在)あり、オンラインショップで購入も可能です。

キッチンボード(食器棚)について

私の購入したAddayはこんな感じです。

照明が黄色なので明るく見えますが、アッシュブラウンのようなもう少し落ち着いた色合いです。

黒い取っ手はマットな金属でおしゃれ!

商品名

ADDAY(アディ)

キッチンボード オープン W820

サイズ

幅820×奥行465×高さ1800(mm)

価格

¥118,800(税込)

 +別途配送料

商品説明

木目や節など、木の表情を生かしたカジュアルな印象のキッチンボード。
オイル仕上げによる豊かな風合いを楽しめます。

ブラックアルミの取っ手がシャープな印象を与えるアクセントに。

傷が目立ちにくいステンレスの天板は耐久性が高く、日々のお手入れに便利です。

棚板の位置を変えられる上部の棚には、調味料やお気に入りのマグカップなどを置いて見せる収納に。

引き出しには、カトラリーやタッパーなどをたっぷりしまって。コンセント付きの便利なスライド棚には、家電をすっきり収納できます。

Unico

アディの意味

unicoには家具に大まかなテーマがあり、アディという単語はテーマの一種です。

美しい木目や力強い節を生かした木に、アルミやステンレスなどの異素材を合わせたシンプルでカジュアルなスタイルだそうです。

私たちは一番ベーシックなキッチンボードを購入しましたが、カスタマイズして購入することもできます。

カスタマイズ例

・下の棚部分だけ購入
・下の棚の引き出部分を引き出しに変更する
・奥行を56.5㎝に伸ばす      などなど

購入の決め手

最初に挙げたスペースと機能面の問題を解決してくれたことはかなり大きな要因です(笑)

ですがアディのキッチンボードの魅力はそれだけではありません。

木の風合いが素敵

板の表面は木の自然な触り心地で、ささくれ立つこともありません。

ニス塗りをしていないので光沢がなく、部屋のインテリアによくなじみます。

半年に一度くらいオイルで手入れをすると風合いが出て、より長持ちするそうです。

いまのところうちではその手入れをしていませんが、いつかはやりたいと思います。

棚が引き出し式

食器棚を探している中で引き出し式は意外と珍しいと気が付きました。

下の段のものでも上から見て何が入っているのか一目瞭然なのですごく便利です。

食器棚引き出し
1段目 ここだけ少し浅めの引き出し
食器棚2段目
二段目 キッチンペーパーを立てて入れられるくらいの高さがあります。
引き出し3段目
3段目 こちらも十分な深さがあり、収納力抜群です

奥に入れたものが取り出しにくい、何を入れていたかわからない、なんてこととはおさらばです!

個人的に2段目の収納方法に納得していなくて、いつかは食器を立てられる収納にしたいなと思います。

こんな感じのディッシュスタンドを合わせればより使いやすくなるはず!

作業台部分がステンレス

アディステン
台部分はステンレスになってます
アディステン2
引き出部分はステンレスではないけど木製でもないです

木の作業台で液体が垂れるとしみになってしまいますよね。

家電を置いたり作業をする場所は木製ではないので汚れてしまってもお手入れが楽ちんです。

掃除の際も気軽に拭いて清潔に保つことができるのがとっても気に入っています。

上部の棚は高さ調整ができ、自由度が高い

生活感あふれる写真を大公開!

使用イメージの参考になれば幸いです・・・。

上段棚
扉内部を分ける高さも、下のツナ缶が置いてある棚も調整可能です

ラップ・アルミホイル・冷凍ビニール袋を手軽にとれるようにできたのがすごく便利です。

冷蔵庫マグネットタイプも考えましたが、扉正面についてるのは少し邪魔なのでこの位置で落ち着いています。

板無しという選択肢もあるので、作業台を高く使ったり上部棚にレシピ本を入れたりする使い方もできそうです。

自由度の高い棚はいろいろと調整が効くので使いやすいですよ。

まとめ

使いやすさ、見た目のおしゃれ感からアディのキッチンボードは人気商品だそうです。

私が購入した時も一番到着が遅い商品で、首を長くして待ちました(笑)

狭いキッチンでも作業の幅を広げてくれる素敵な食器棚でとってもおすすめです。

\商品の在庫確認はこちらからどうぞ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA