眼鏡を買うならJINSがおすすめ!いまなら期間限定でブルーライトカットレンズが無料!

glassese

こんにちは、眼鏡歴20年のめいめいです。

今では気軽にコンタクトレンズが手に入る時代になりました。

しかし眼科に行くと1日の着用時間は12時間くらいにしてくださいね、なんて言われたりしませんか?

実際に長時間つけていると、目のしょぼつきやごろつきが気になりますよね。

外ではコンタクトレンズ、家では眼鏡のように使い分けしている方が大半ではないでしょうか。

視力の悪い人にとっては切っても切り離せない存在の眼鏡。

せっかくならおしゃれで、なるべく安く手に入れたいですよね。

私も最近眼鏡を買い替えたのですが、眼鏡選びには四苦八苦しました。

そして気づいたのです。「JINSすごくない?」と。

  • お洒落な眼鏡が欲しい
  • なるべく安く手に入れたい
  • 自分に似合った眼鏡がいい

これらはJINSで叶います。

そして何より視力が悪ければ悪いほど、JINSはオススメの眼鏡屋さんだと思いました。

私の購入した眼鏡

【All titanium】(85)

カラー:ダークブラウン(85)

¥12,000(税込¥ 13,200)

jins-glassese
かわいい眼鏡ケースもセットになっています。

私の顔は黙っているとキリッとしていると思われがちです。

しかし内面は割と柔和で物腰もガツガツしていません。

そんな私のバランスをとってくれる眼鏡です。

素人が考えるイメージコンサルタントと付き合い方

1stブライトサマー2ndクリアウィンターでソフエレ(直線寄り)考察

この眼鏡はファッションに厳しいパートナーにも好評でした!

チタンフレームが高級感を出しており、私もとても気に入っています。

しか眼鏡を購入する際に支払ったのは13,200円のフレーム代のみです。

安いと思いませんか?

JINSでメガネを購入するおすすめポイント

そうはいってもJINSは「安かろう、悪かろう」なんて印象を持っていたりしませんか?

私も最初はそう考えていましたが、先の通りフレームそのものに安っぽさはないですし、何より購入する際のサービスもかなり行き届いています。

項目を挙げてみたので購入の際の一因としてもらえると嬉しいです。

オンラインで完結できる

「新しい眼鏡が欲しい、でも眼鏡屋さんに行く時間がない。」そんな人でも大丈夫です。

JINSならオンラインでの機能が豊富なので簡単に自宅から注文することができます。

試着がWEB上でできる

眼鏡の購入時にはかかせない試着。

JINSはカメラを利用してWEB試着ができます。

店頭で何時間も試着していると人目が気になったりしますよね?

自宅だったらいつまで試着しても周囲の目はありません!(笑)

隙間時間に数個だけ試着する、なんて使い方もしやすいですね。

度数もオンライン完結が可能

店頭にいかなくても、自分の度数の眼鏡を作ることが可能です。

  • 病院などで度数をあらかじめ計測しておき、数値を入力して作成
  • 自分の活用していた眼鏡を一度郵送、そのレンズに合わせて作成

近くにお店がないときにはこの二つの方法を試してみてください。

もしも実店舗に行くのであれば以下も可能です。

  • オンラインでフレームを購入し、保証書兼レンズ交換券をもって店頭で度数測定

こちらは誰かへプレゼントする時にも使えますね。

種類が豊富で洗練されている

眼鏡やサングラスが常時3000種類以上あります。

基本的にシンプルなフレームが多い印象ですね。

MENSとWEMENと分けてありますが、どちらをつけても問題ありません。

実は私の眼鏡もMENSと表記でしたが、全然気になりませんよ。

むしろ試着してみて似合うかどうか、の方が重要だと思いました。

WEB試着をして自分に似合う眼鏡を探しましょう!

3000種類あれば、自分に似合う眼鏡がきっと見つかります。

似合う眼鏡を診断できる

3000種類もあったらどの眼鏡を選んだらいいかわからないよ〜ってなった方も大丈夫です。

JINSにはオンラインで受けられる診断があるんです。

ぴったりメガネ診断

どんな眼鏡が良いか見当がつかない人におすすめです。

多くても10問程度の質問で似合うメガネがわかります。

結果に出た形を参考にすればかなり選択肢が絞れますよ。

JIN SBRAIN

ある程度欲しい眼鏡が決まっている人におすすめです。

人工知能を用いて似合う似合わないを判断してくれます。

男性目線と女性目線から似合う度を出してくれるのでなかなか面白いです。

ピンときた眼鏡が実はすごく似合っていた、なんてこともあるかもしれませんね

JINSは視力が悪い人に優しい

私も視力検査の一番大きいランドルト環が見えないくらい視力が悪いです。

しかしJINSで眼鏡を購入した際、視力が悪い人にすごく優しいサービスが豊富にありました。

レンズの追加料金は基本なし

私は片目だけ乱視も持っています。

すると乱視対応のレンズになるので、価格が上がってしまうことがよくあるんですよ。

しかしJINSではフレーム代だけでいいんです。プラス料金はかかりません。

近視、乱視、遠視、老眼…。どれも追加料金はかかりません。

レンズ価格が高くなりがちな人もJINSでは低価格を諦めなくて良いのです!

薄型非球面レンズが標準装備

眼鏡のレンズは2つの構造に分けることができます。

  • 球面レンズ
  • 非球面レンズ

球面レンズは中央が薄く、周辺部分が厚くなっています。

すると横から見た時にフレームからレンズが飛び出してしまうのが気になるんですよね。

以前使用していたメガネが球面のため参考写真をのせます。

glassese
レンズの厚みが少し気になります

しかしJINSでは薄型非球面レンズなので基本薄いです。

今回購入したメガネの写真になります。

glassese
あまり気にならないですね!

同じ度数でもここまでの違いが出るのには、自分でも驚きました。

球面レンズでは視界の端が歪むことがあって気持ち悪かったのですが、こちらの眼鏡ではそういったこともなく快適です。

最適なレンズの薄さを選んでくれる

眼鏡ユーザーには周知の事実ですが、視力が悪いほどにレンズの厚みは増していきます。

しかし、薄くすればするほどレンズが重くなるって知っていましたか?

薄くすると角度で調整することができないので、レンズの物質で視力を矯正する必要があります。

するとガラス以外のものが混入するためレンズが重くなってしまうのです。

JINSでは視力によって最適なレンズの厚さを自動で選んでくれます。

薄い方がいいに決まっていると思うかもしれませんが、何時間もつけることを思えば重さも考慮した方がいいと思います。

6ヶ月間度数交換は無料

作ってみたけどなんか眼鏡が合わない、なんだか物が見づらい。

そんな時には6ヶ月以内ならレンズの交換が無料でできます。

私も眼鏡を変えた直後は違和感が強く、正直不信感を抱いていました。(笑)

そのあと念のため眼科に行って眼鏡の視力検査を行い、問題ないことがわかりました。

もし度が合わずにもう一度作り直すとしても、追加料金がかからないのはとても安心感につながりますよね。

オンラインショップ限定でブルーライトカットレンズに無料で変更可能

通常だとブルーライトカットレンズはオプション料金で5,500円(税込)かかります。

しかしコロナによる需要の高まりを受けて、期間限定でブルーライトカットレンズに無料で変えることができるキャンペーンをオンラインショップのみで行っています。

無料になる条件は8,800円以上の眼鏡で、セール品を除いた商品となっています。

JINSのブルーライトカットレンズは3段階に分かれています。

  • 25%カット:自然な見た目で日常使いできる
  • 40%カット:PC,スマホの長時間使用に対応
  • 60%カット:寝る前のスマホ対策に対応

私はいつでもどこでも使用できる眼鏡が良かったので、25%カットのレンズにしました。

このカット値でも仕事でPC作業をする際、目薬をさす回数が減りました。ブルーライトカットレンズ、侮れませんね・・・。

無料の期間がいつまでとは明記されていないため、なるべく早めの購入をお勧めします。

ぜひこの機会にお得にブルーライトカットの眼鏡を導入してはいかがでしょうか。

まとめ

私は今回10年ほど使用してきた眼鏡を買い換えましたが、JINSで買い換えて本当によかったと思っています。

購入した眼鏡はJINSの中では割と高い部類でしたが、それでも13,000円程度。

それに加えてレンズの形や、保証の手厚さなどにも大きな魅力を感じます。

そんなわけでJINSは私のお気に入りのメガネ屋さんになりました。

いつか雰囲気の異なる眼鏡も挑戦してみようか、なんて考えています。

眼鏡の購入を悩まれている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA